[読書]ココロオドル仕事を見つける方法

ココロオドル仕事を見つける方法
https://www.amazon.co.jp/dp/476313311X

一番印象に残ったフレーズは、

行動に移せば、自然淘汰でその後の「現実」が変わります。

です。

著者の仲さんは、ソーシャルリクルーティングサービス「Wantedly」を運営する会社の代表取締役CEO。今の仕事に至るまでの道のりが、素直な言葉で熱く綴られています。

仲さんは、やりたいことを書き出したら、深く考えずにやることが大事、と説きます。たしかに、やろうかどうしようか迷っているときに、いつもブレーキをかけているのは自分です。自分なんかも、それに費やせる時間をすぐ考えてしまうタイプで、結局何も変えようとしない事がしばしば。

それはそれで正しい判断かもしれないけれど、何かを変えたいと思ったとき、やってみたいという気持ちが芽生えたときの「でも・・・」という言葉は、身を守る(リスクヘッジする)魔法の言葉ですが、どうじに可能性の芽を断つことも考慮しつつ行動していきたいですね。

体験談ですし、著者のセグメント的にどうしても他のイケてる若手社長が好むようなワーディングは出てきますが、それでもこの著者だから入ってくる言葉、というのもあるように思います。

ゼロかイチかで考えずに、小さく初めて小さく失敗するor小さく成功する。みたいな循環で、身軽に新しいことを初めたいな、という気にさせてくれる本でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする