[読書]シンプルに考える

シンプルに考える 単行本(ソフトカバー) 森川亮 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4478066345

LINE株式会社のCEOを退任後、動画メディアのC Channel株式会社を起業した著者の、仕事術に関するエッセイです。ユーザーに求められることを追求し、シビアな判断を多数行われてきた著者の、削ぎ落としの技術をうかがい知ることができます。

著者のバックグラウンドを引き合いにしつつ、一見逆張りとも見える著者の主張ですが、それこそ飾らず、シンプルに、余分なものを削ぎ落として書かれてあるため、あやしさもなくシンプルに頭に入ってきます。

読者におかれた状況と、森川さんのワン・エピソードを照らし合わせて、その時必要な言葉が拾え、そこから何かヒントを得られるようなエッセイです。

新しいことを初めたい方や、自分がやり続けていることを不安に思う方には、こういう道もあるよ、というような一つの道を示すヒントになる本なのでは。

著者は事業のピボットに凄まじく長けた方です。そのピボットはシンプルに考えるから成しえるワザなんですね。C Channelを自撮り動画の配信アプリから、ライフスタイル動画メディアとして、成功へと舵を取ることができた手腕は、そのまま著者自身が人生の分水領を見極め、果敢なリスクテイクで転職を重ねた末に、LINEの代表取締役社長にまで上り詰めた、いわば著者の人生そのもののピボットの華麗さと重なります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする