Googleのデジタルワークショップがおわり、認定証をもらうの巻

グーグルのデジタルワークショップの課程をすべてクリアして、ようやく認定証をいただきました!

デジタルワークショップ
https://learndigital.withgoogle.com/digitalworkshop-jp

先週毎日電車の中や隙間時間で、ちまちま進めていたのですが、23に分かれたそれぞれのメニューは思ったよりボリュームがあり、真面目に順を追っていくには長かったです。

デジタル ワークショップには、23 の学習メニューがあります。
下記がそのメニューの一覧です。

  • インターネット上でのビジネス機会
  • オンラインで成功するための第 1 歩
  • ウェブサイトの活用
  • メールマガジンの活用
  • 検索エンジンへの対応
  • 検索で見つけてもらう方法 (SEO 第 1 章)
  • 検索の有効活用 (SEO 第 2 章)
  • 検索連動型広告で情報を伝える方法 (検索連動型広告 第 1 章)
  • 検索連動型広告の改善 (検索連動型広告 第 2 章)
  • ウェブサイトの分析の始め方 (ウェブサイトの分析 第 1 章)
  • ウェブサイトの分析の活用方法 (ウェブサイトの分析 第 2 章)
  • 実店舗ビジネスのインターネットの始め方 (実店舗ビジネス 第 1 章)
  • 実店舗ビジネスのインターネット活用方法 (実店舗ビジネス 第 2 章)
  • ソーシャル メディアの始め方 (ソーシャル メディア 第 1 章)
  • ソーシャル メディアの活用方法 (ソーシャル メディア 第 2 章)
  • 携帯電話 (スマートフォン) の可能性について
  • 携帯電話 (スマートフォン) 向け広告
  • ディスプレイ広告の始め方 (ディスプレイ広告 第 1 章)
  • ディスプレイ広告の活用方法 (ディスプレイ広告 第 2 章)
  • 海外への展開
  • 動画の有効活用
  • e コマースの構築
  • インターネット上での販売促進

PCの方がもちろん見やすいのですが、自分はスマホで主に進めました。動画ですので、wifi環境での視聴をお勧めします。下記みたいな画面でを見ながら進めます。

動画のレクチャーを見なくても実践問題は受けられるので、さくさく進めてはいたのですが、それにしても結構広範な内容を扱われています。

塵も積もれば山となる、、、みたいな感じで、結局1週間ぐらいかかりました。

最終テストは3回しか受けられないと書いてあり少し緊張したものの、特に時間制限も無かったですし、一瞬わからない問題があっても、2・3度読み返すことで頭にゆっくり入れると、これはひっかけだなとか、そういえばこうだった、、、と思い出せることがあり、面白かったです。

結果、無事に修了できました!
単純に嬉しいです。

ちなみにスマートフォンで最終テストを受けたので、合格画面もスマホで見ました。スマホ便利です。

マーケティング寄りの内容が多いですが、ウェブ業界に片足を突っ込んでいる方なら、自分に足りない所だけでも、動画を見て問題を解いてみるのをおすすめします。

クリエイティブ寄りの問題はあまりありませんでした。クリエイティブを動画で勉強したければ、まずはアドビの公式サイトの動画コンテンツがおすすめです。

ウェブサイトのコーディングやプログラムを動画で勉強したければ、スクーやドットインストールをはじめ、いまはすごいサイトがたくさんありますよね。

動画は終わるまで張り付きになるので、まだるっこしい印象もありますが、情報量が多いので、本で行う勉強とは違った脳の箇所が刺激される気がします。

気分に合わせて、サイトを選んで自分のしたいときに、したい方法で勉強・・・なんて、素晴らしい環境ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする