[WordPress]プラグインの更新の仕方

初歩的なことですが、プラグインの更新の仕方をご紹介します。

プラグインの新しいバージョンがでると、管理画面の左側のメニューに丸数字のアラートがでます。そこをクリックすると、更新画面に遷移できます。

新しいバージョンがリリースされているプラグインは、下記の画面例は1個ですが、複数ある場合は一覧になって出てきます。

「次のプラグインに新しいバージョンがあります。更新したいプラグインを選択して「プラグインを更新」をクリックしてください。」と表示がされますので、更新したいプラグインのチェックボックスにチェックを入れて、「プラグインを更新」ボタンをクリックします。

更新がかかると、以下のように更新中の画面になります。ここで、左側のメニューで他のページに移ってしまったりすると、タイミングが悪い時は画面が真っ白になるケースもありますので、何もせず待った方がよろしいでしょう。大抵、数秒で終わります。

「すべての更新が完了しました。」と表示されると、プラグインの更新が完了です。更新内容には、新しいバージョンのWordPressへの対応だったり、機能の強化だったりの他、脆弱性対策なども含まれていることがありますので、リリースされて、特に不具合のうわさが流れていなかったら、更新して最新の状態にしておくのがよいかもしれません。

ただし、カスタマイズされたWordPressですと、プラグインのバージョンでも相性があったりしますので、更新の前にはそのあたりを入念に調べてみるとよろしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする